5月26日(日) | うるま市

経営道場 by おきなわひの丸

おきなわひの丸「経営道場」 経営とは、#自分で考え行動すること。 〜#利潤動機から役割動機で動く社会を目指して〜
お申し込みの受付は終了しました。
経営道場 by おきなわひの丸

日時・場所

2019年5月26日 18:00
うるま市, シークレット会場

イベント詳細

おきなわひの丸「経営道場」

経営とは、#自分で考え行動すること。

〜#利潤動機から役割動機で動く社会を目指して〜

環境問題、食品問題、医療問題、労働問題・・・様々な社会問題の根底には、「お金のためなら仕方がない」という私たちの積み重ねがあるのではないでしょうか。自分の利益のためなら、いかなる犠牲(自然破壊や人間破壊)にも知らんぷり、「仕方がない」と言い放つ #営利人(エイリアン)。

あらゆるドメインで経営感覚が求められる時代です。企業の経営はもちろんですが、それだけではありません。

家庭・地方自治・国家・地球コミュニティ・・・経営とは、#自分で考え行動すること。自律的に、創造的に、社会的に生きる人を育むこと。

#営利人(エイリアン)から沖縄を守り、ほんとうの意味の"経営者"が増えるよう、経営道場をスタートします。ぜひすべての"経営者"にご参加いただけたらと思います。

<経営道場って何を学ぶの?>

【自分を知る】

経営道場は、「自分を知るワーク」から始まります。

自分が支配している/自分が支配されているモノ・コト・ヒトを書き出し、並べることで、まず自分の情報空間、自分の意識空間を認識します。

【知】変わりゆく時代の情報分析「あらゆる関係の利害関係を解き明かす」

 経営道場では、世の中すべては利害関係(オカネ)で組み立てられていると仮定します。様々な職種の人はどう考え判断しているのかを想像し、それらの構造を俯瞰して右脳感覚で理解し、やさしく変化させてゆく方法を模索します。

また、なぜ #ベーシックインカム がすべての社会問題を解決するのかも詳しく解説していきます。

【解】神話から解く未来のシナリオ「沖縄を舞台にした皇祖(古代)の物語」

【創】経済合理性から環境合理性へ「矛盾なきビジネスの創造」

具体的に行動し、成果を共有しましょう。近未来にコペルニクス的転回が起きるとしたならば、オカネや権力ではないものがイニシアティブの鍵となります。

おきなわひの丸「経営道場」

経営とは、#自分で考え行動すること。

〜#利潤動機から役割動機で動く社会を目指して〜

日 時|毎週日曜日18:00〜

会 場|うるま市シークレット会場

参加費|3,000円

主 催|おきなわひの丸

ご予約|https://www.hinomaru.okinawa/doujo

<講師/スタッフ紹介>

◆最初の講師/おきなわひの丸 チェアマン

おひまなちゅらさん( 川合 アユム (Ayumu Kawai)

元経済人。冒険家。今はおひま。

人生の残りのすべてをこの経営道場に賭けるのだと鼻息が荒い。

怒ると怖いが本人に自覚はないようだ。 いつもネクタオを巻いている。

〈経歴〉

1964年大阪十三生まれ。 幼少期より電気工作やアマチュア無線に没頭。高校時代はアルバイト生活、ちんぴら生活。3年で高校中退し、その後コンピュータ商社に中途入社。フロッピーディスク複製防止技術(コピープロテクト)の開発、事業化に携わり、1986年21歳の時にED-CONTRIVE(以下ED社)を創業。1995年、非常識な組織制度PD制度(プロジェクトドライブ)スタート。1999年 沖縄料理店で見た久高島のイザイホーの写真に衝撃を受け、久高島へ渡る。2003年 ED社が東証マザーズ上場。同年引退し全ての経済活動を休止させ、パリ・ダカールラリーなど世界で開催される名だたる過酷ラリーへ参加するなど世界を旅する。2006年 ED増資を引き受け、経済活動を再開。EDを社名変更し持ち株会社YAMATOをスタートさせ、翌年YAMATO代表取締役社長を務める。2010年、100年先に残る技術を探し「マナチュラ」事業開始。2015年 破産開始決定。翌年の2016年沖縄へ移住。毎週水曜日の無料勉強会「水と宇宙と地球とわたし」スタート。2017年、エノ・シュミット氏と出会い、市民プロジェクトUBI3000を立ち上げ、ベーシックインカム市民勉強会を開催。2018年度沖縄県知事選挙では琉球料理研究家の渡口初美先生に公約(ベーシックインカム)を提供。現在も大阪市立大学 非常勤講師、関西学院大学、関西大学、多摩大学にて学生への講演を続けている。

◆ おきなわひの丸 代表/ 徳門 正尚 (Masanao Tokujo)

普段は沖縄の自然を案内するプロのネイチャーガイド。

海も山も洞窟も大好きで、気になる場所を見つけると冒険にでかける。ときおり日本語を間違うのは、キジムナーだからだ。

〈経歴〉 

1983年、沖縄県うるま市にて生まれる。

映画「グラン・ブルー」に憧れ、18才の時にマリン業界に入る。

大学時代から珊瑚の生態や海、山など沖縄の自然の勉強に力を入れ、本格的にダイビングのプロの修行の道へ。

やんばるで貸切自然体験アドベンチャーツアーのガイドをしながら、壊れていく沖縄の自然に問題意識を持つ。

2017年より、ベーシックインカム市民勉強会UBI3000に参加。

2019年2月、政治団体「おきなわ ひの丸」を立ち上げる。

STAFF募集中!お問合わせはwww.hinomaru.okinawaまで♫

<おきなわ ひの丸 -OKINAWA INITIATIVE->

#おきなわひの丸 は、

#たたかわない平和な沖縄

#無駄な経済競争のない沖縄

#生きがい溢れる沖縄 に

元に戻すことを目的に設立した市民団体です。

沖縄がイニシアティブをとることで、日本国が変わる。

そして世界に影響を与えてゆく。

そんなシナリオが遥か古代より準備されていたのではないか。

沖縄に脈々と伝わる古代神話。未来を拓く知恵。

おきなわ日の丸では、これらを学ぶ勉強会、楽しいイベントを開催していきます。

◆おきなわひの丸 公式サイト

www.hinomaru.okinawa

このイベントをシェア

おきなわひの丸EVENT